Add Me!Close Menu Navigation

プレミア通信|世界最高峰のプレミアリーグの最新移籍情報、コラム、試合結果、ハイライトなどをお届けします☆

Add Me!Open Categories Menu

【チェルシー】出場機会の少ないDFダビド・ルイス「何も証明する必要はない」

モウリーニョ監督率いるチェルシーで、十分な出場機会を与えられていないブラジル代表DFダビド・ルイス(26)だが、ルイス自身は「何も証明する必要はない」とコメントしている。

ルイスは、

「試合をこなすことが練習も良いことだとは分かっている、しかし、チェルシーはビッククラブであり、多くの素晴らしい選手がいる」

「もしチェルシーが11人だけだったら、何も勝ち取れない」

「他の選手が出場しなくても、誰も何も言わないのにね」

「何も証明する必要はない。誰だって、ダビド・ルイスが誰かを知っている」

「監督がプレーする11人を決める。彼のフィロソフィーにそって、チェルシーのために最高の仕事をしようとしている」

「それが私がチェルシーに残った理由だ。もし、プレーする機会チャンスが訪れたら、それを楽しむだけだ」

と、コメントしている。

Luiz has ‘nothing to prove’ to Mourinho after spell on the sidelines for Chelsea

Facebookでコメントができます↓

Leave a Reply




関連記事もチェック!