Add Me!Close Menu Navigation

プレミア通信|世界最高峰のプレミアリーグの最新移籍情報、コラム、試合結果、ハイライトなどをお届けします☆

Add Me!Open Categories Menu

【エバートン】新エンブレムが大不評… 一部のファンが強く反発し抗議活動へ!

【エバートン】新エンブレム
エバートンはクラブバッジ(エンブレム)のデザインを一新したことを発表したが、新しいデザイン(右)ではモットーである「Nil Satis, Nisi Optimum / Nothing but the best is good enough / 最善を尽くせば、道は開かれる」が外され、より簡素化された様にもみえるため不評であり、ネット上の抗議活動には1万4千人を越えるファンの署名が集まっている。

旧デザイン(左)のエンブレムは1938-39シーズンに優勝したことから、1938年から現在までから採用されており、一時はユニフォームの胸から外された時期もあったが、長くファンに愛されている。

新旧ともにエンブレムの中央にある塔は、現存するエバートン地区の中心に建つシンボルタワー『プリンス・ルパーツ・タワー:Prince Rupert’s Tower』が描かれている。

Everton fans protest against new club badge design

Facebookでコメントができます↓

Leave a Reply




関連記事もチェック!